10個入り

Tagged
【高知県】青柳 土佐日記
紀貫之「土佐日記」を記念して誕生したお菓子で、昭和の時代から高知で親しまれきています。最近リニューアルしたそうで、柔らかいお餅(求肥)に独自製法のそぼろをまぶしたこだわり食感はそのままに、餡に土佐の天日塩を”ひとしお”加えて甘みを引き立たせて、まろやかな味に仕上がっているそうです。パッケージデザインもリニューアルしたん...
【広島県】もみじファミリー
やまだ屋さんは昭和7年の創業当初からもみじ饅頭を製造されていて、伝統の味を継承しつつ時代に合わせたラインナップを展開しており、もみじ饅頭だけでなく様々なお菓子を販売しています。
【鳥取県】大風呂敷
全国菓子大博覧会でも受賞したこともある鳥取県の定番のお土産、宝製菓さんの”大風呂敷”です。大風呂敷は鳥取では祝い事の大切な人への贈り物に使われているものだそうで、お土産として縁起がいいとか。
【京都府】京野菜シュー
創業明治4年の石田老舗さんが”最高のシュークリーム専門店”を目指して立ち上げたブランド「クレームデラクレーム」の一品。京らしい、素材本来の奥深い甘みを引き出し京野菜独特の風味が漂うシュークリームです。
【岐阜県】南陽軒 栗きんとん
数ある岐阜の栗きんとんの中で、楽天グルメセレクションでグランプリを獲得している、南陽軒さんの栗きんとん。見た目は地味ですが、クチコミでは絶賛されておりテレビでもよく紹介されているそうです。
【山梨県】くろ玉
山梨県の定番お土産の1と言っていい澤田屋さんの「くろ玉」。表面の黒い部分は黒糖(沖縄県多良間島産)の羊羹で、中には甘く煮たえんどう豆(北海道産)をうぐいす餡に練り込まれています。
【福井県】メイシャローズ
このお菓子を作っている五月ヶ瀬さんは五月ヶ瀬煎餅で有名です。五月ヶ瀬煎餅が和風でメイシャローズは洋風といった感じがしますね。
【新潟県】万代太鼓
地元の人に「新潟の定番のお土産は何?」と尋ねると多くの人が「万代太鼓!」と答えるほど定番のお菓子だそうです。
【福島県】凍天(しみてん)
TVなどで紹介されたこともある”凍天(しみてん)”。ドーナツ風の生地の中にモチモチのヨモギ餅が入っており、個人的にはかなり好きなタイプのお菓子です(笑)。
【秋田県】金萬本舗 金萬
秋田銘菓の1つの金萬。カステラ生地の中に白あんがたっぷり入っており、”一口食べるとまた食べたくなる”と評判のお菓子です。
【青森県】いのち
「いのち」は青森のお土産で有名な、「気になるリンゴ」や「パティシエのりんごスティック」を作っている創業明治17年のラグノオさんが手がけるお菓子です。発売から30年が経過しており、間違いなくロングセラー商品の1つではないでしょうか。