1ヶ月以上

Category
【群馬県】ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ
TVや雑誌でよく紹介されているラスクです。小麦の香りが芳ばしいフランスパンに濃厚な澄ましバターとグラニュー糖のほのかな甘みが、しつこくない上品な味に仕上がっています。全国各地の百貨店で売っているところもあるので意外と知らない人も多いみたいですが、本社工場は群馬県にあり、群馬の人気のお土産品の1つです。
【岩手県】すがた 元祖いかせんべい
本格的なイカの風味に驚かされると評判の”元祖いかせんべい”です。三陸沖で獲れたイカを時間をかけてじっくり煮出し、その煮汁とスルメ粉末によって噛めば噛むほどイカの味が口の中に広がるそうです!ただし結構硬いそうなのでご注意ください!
【青森県】ラグノオ 気になるリンゴ
見た目にまずインパクトが絶大ですね!生のリンゴそのままのおいしさをアップルパイにしたいとの想いから開発された、リンゴ1個丸々パイ生地で包まれた一品です。リンゴを丸ごと1個使っているからといっても、芯の部分はくり抜かれてスポンジ生地が入っています。ジャムのように甘くなりすぎず、リンゴのシャキシャキ食感を残したままを実現す...
【北海道】カルビーポテトファーム じゃがポックル
とくに説明する必要がないくらい有名なお土産ですね。2002年頃から北海道限定で発売され始め、あまりの人気に入手困難な品であるという認識の人も多いと思います。通販で買えるようになったのもほんの数年前からな気がします。厳選された北海道産じゃがいもとオホーツクの焼き塩がマッチした大人気のお菓子です。
【愛媛県】亀井製菓 いよかんタルト
愛媛の名産である伊予柑で作った羊羹と柚子を練り込んだこしあんをカステラ生地で巻いた、愛媛の代表的なお菓子です。柑橘系を多く取り入れたお菓子で、愛媛!、という感じがしますね。一見するとロールケーキのようですが、あらかじめ食べやすい大きさ(11切れ)に切ってあるので、ナイフなどがない職場などへのお土産としても良さそうです。
【山口県】月でひろった卵
ふわふわのカステラ生地に山口県産の牛乳をたっぷりと使ったカスタードクリームと和栗の粒が入った、山口を代表する銘菓です。1986年から製造がスタートしていますが当初は機内食として製造されていたそうで、小野茶やチョコレートなど何種類か味のラインナップがあります。
【静岡県】春華堂 うなぎパイ
誰もが一度は口にしたことがあるであろう、超有名な春華堂さんの”うなぎパイ”。甘い香りとサクサクの食感がクセになる定番のお土産です。
【神奈川県】ビスカウト
ビスカウトは西暦1550年ごろに南蛮貿易でカステラとともに日本に伝来したお菓子だそうです。Wikipediaによると、このビスカウトが今のビスケットと呼ばれるものになったようですね。
【東京都】銀座ウエスト ドライケーキ
上質な商品とサービスを提供することで定評のある「銀座ウエスト」さんのクッキ、パイ、タルトなどを詰め合わせた商品です。
【栃木県】きぬにしき
昭和12年創業の日光の和菓子店「日昇堂」さんの和菓子”きぬにしき”。栃木産100%の小麦粉を使ってふんわり焼き上げられた生地に粒あんがサンドされています。
【山形県】さくらんぼ・きらら
山形の特産品といえばやっぱり”さくらんぼ”ではないでしょうか。このお菓子はその山形県産のさくらんぼを1粒まるまる使用した、見た目にも非常に美しいお菓子です。
【岩手県】ごま摺り団子
西の赤福(三重県)、東のごま摺り団子と言われるほど有名なお菓子。開発当時(昭和63年ごろ)は団子の上に餡をぬるのが普通だったため「普通では面白くない」という考えのもと、逆に餡を団子に包むという逆の発想をしたそうです。ネーミングは開発当時の高度経済成長期に”ごますり”が流行していたことが影響しているとか。 もちもちの団子...