フルーツ

Category
【埼玉県】彩果の宝石(プレミアム)
今回は彩果の宝石”プレミアム”のご紹介です!”バラエティ”は世界各国原産の果物の特徴を活かしているのに対し、こちらは国産果物にこだわっています。バラエティより芳醇で濃厚な果実そのままの味を追求しているそうで、今まで「フルーツゼリーは甘ったるいだけのあまり美味しくないお菓子」というイメージを持った人も感動するほどの出来栄...
【埼玉県】彩果の宝石(バラエティ)
彩果の宝石は様々なラインナップがありますが、その中で最もポピュラーな”バラエティ”をご紹介します。世界各国原産の果汁と果肉を使用し、果実本来の風味を保ったままの絶妙な歯ごたえが評判のお菓子です。一般的なゼリーに比べると歯ごたえがありますが、グミほど硬くないそうです。形は全部で29種類もあり、花弁を形どったゼリーもあるな...
【栃木県】桝金 生どら焼きとちおとめ2倍
セルジオ越後さんが「とちおとめジャムがもっと入ったどら焼きを食べたい」と要望したことから生まれた商品だそうです。モチモチ感のあるどら焼きの皮に通常の2倍ものフレッシュなイチゴジャムを使用しており、要望したセルジオ越後さんからは「こんなに美味しいと他のどら焼きが売れなくなっちゃうんじゃない?」と心配されたほどだそうです。
【福島県】柏屋 檸檬(れも)
ほのかなレモンの風味と口どけの良さが楽しいタルトです。焼き色も食欲をそそりますね!チーズタルトが好きな人にはうってつけなのではないでしょうか。タルトの大きさが直径6.5cmくらいありますのでボリュームがあります。(チーズタルトなのでカロリーも少し高めですが...)タルト生地は比較的柔らかいそうなので、お皿に乗せてフォー...
【青森県】おきな屋 たわわ
大正時代からの老舗のおきな屋さんが手がける”和風アップルパイ”です。バターたっぷりの自家製パイ生地に乾燥させたアップルグラッセがサンドされています。このお菓子を手がけるおきな屋さんは素材の美味しさと安全性にとことんこだわるそうで、誰にでも贈れる真面目なお菓子といえるのではないでしょうか。
【青森県】ラグノオ 気になるリンゴ
見た目にまずインパクトが絶大ですね!生のリンゴそのままのおいしさをアップルパイにしたいとの想いから開発された、リンゴ1個丸々パイ生地で包まれた一品です。リンゴを丸ごと1個使っているからといっても、芯の部分はくり抜かれてスポンジ生地が入っています。ジャムのように甘くなりすぎず、リンゴのシャキシャキ食感を残したままを実現す...
【宮崎県】宮崎マンゴーラングドシャ
このお菓子はマンゴーづくしで、ラングドシャクッキーには宮崎県産マンゴーを煮詰めて作ったジャムが練りこまれており、マンゴーチョコレートがサンドされています。2011年にはモンドセレクション金賞を受賞しているそうですよ!
【愛媛県】亀井製菓 いよかんタルト
愛媛の名産である伊予柑で作った羊羹と柚子を練り込んだこしあんをカステラ生地で巻いた、愛媛の代表的なお菓子です。柑橘系を多く取り入れたお菓子で、愛媛!、という感じがしますね。一見するとロールケーキのようですが、あらかじめ食べやすい大きさ(11切れ)に切ってあるので、ナイフなどがない職場などへのお土産としても良さそうです。
【山口県】月でひろった卵
ふわふわのカステラ生地に山口県産の牛乳をたっぷりと使ったカスタードクリームと和栗の粒が入った、山口を代表する銘菓です。1986年から製造がスタートしていますが当初は機内食として製造されていたそうで、小野茶やチョコレートなど何種類か味のラインナップがあります。
【岡山県】清水白桃プリン
栽培が非常に難しいとされる岡山の”清水白桃”の美味しさをもっとたくさんの人に伝えたいとの想いから生まれた、岡山県青果物販売さんの”清水白桃プリン”。”本物の味をお土産に”を実現するために、ふんだんに桃ピューレが使用されています。
【鳥取県】大風呂敷
全国菓子大博覧会でも受賞したこともある鳥取県の定番のお土産、宝製菓さんの”大風呂敷”です。大風呂敷は鳥取では祝い事の大切な人への贈り物に使われているものだそうで、お土産として縁起がいいとか。
【和歌山県】味一ジュレてまりin
和歌山特産のみかんを使った様々な商品を開発している早和果樹園さんの、”てまりみかん”が丸ごと1個入ったジュレです。TVなどでも話題として取り上げられており、2014年には日経新聞別紙「プラス1」フルーツゼリーランキングでは5位に輝いたとか。